荷造りをしよう|単身で引越しするなら業者選びが重要|比較して選ぶのがコツ

単身で引越しするなら業者選びが重要|比較して選ぶのがコツ

男性

荷造りをしよう

ダンボールと手

荷造りに便利な物

引越しが決まったら、早めに準備を開始するようにしましょう。荷造りに必要なダンボールは引越し業者から無料でもらうことができますが、近くのホームセンターやコンビニなどからもらうこともできます。荷造りをする時間がないなら、業者に梱包をお任せすると良いでしょう。最近は割れ物専用のボックスを無料でレンタルできる業者もあるので、引越しの準備に手間がかからず安心です。衣類が大量にある場合は、一つ一つ荷造りするよりも衣裳ケースやハンガーボックスなどを利用した方が便利です。引越し業者を選ぶときは、荷造りするときの事を考えて、手間のかからない業者を選ぶようにしましょう。引越し直後に必要になる荷物は、スーツケースに入れて運ぶと便利です。

梱包の順番を決めよう

引越しの準備を効率良く進めていくためにも、梱包する物の順番を最初に決めるようにしましょう。ただやみくもに荷物を梱包してしまうと、どこに何を入れたかわからず、何かと手間がかかってしまいます。引越しの準備をするときは、普段の生活で使わない物から順番にダンボールに詰めていくようにしましょう。来客用の布団やオフシーズンの衣類、書物やスポーツ用品など、使用頻度の少ないものだけまとめてダンボールに詰めておくと、荷解きをする時に手間がかからず安心です。逆に、新居ですぐに必要になるものは最後に荷造りをすると良いでしょう。ティッシュやトイレットペーパーなどの消耗品を始め、化粧品や歯ブラシなどはまとめてダンボールに詰めておくと、新生活をスムーズに始めることができます。